世の中には「太りやすい体質の人」と、「太りにくい体質

の人」がいますよね?

 

同じような食事をしているはずなのに、片方の人は理想的

な体重を維持、もう一方の人は体重が増え続ける。

 

でも「体質だから仕方ない」と諦める必要はありません。

実は、この体質は「腸内細菌の種類や数」で決まっていた

のです。

 

つまりこの腸内細菌のバランスを整えることで太りにくい

体質になるというわけです。

 

ではさっそく腸内細菌についてみていきましょう。

体質に影響する腸内細菌

私たちの体の中には大きく分けて2種類の腸内細菌が存在

します。(管理人は専門家ではありませんので小難しい表

現は避けます)

 

一つは、ファーミキューテス(F類)」

もう一つはバクテロイデス(B類)」です。

ファーミキューテスの主な働きは、食べ物を分解してエネル

ギーや栄養に変えることです。

 

対して、バクテロイデスは、糖を発酵させたり、脂肪細胞

に働きかけ脂肪の取り込みをやめさせたり、また、筋肉に

作用して脂肪を燃焼させる働きもあります。

 

健康な体を維持するためにはこれらの腸内細菌のバランス

が重要となります。

 

ある調査結果では、太っている人の腸内細菌は太っていな

い人のものと比べ、ファーミキューテスが50%も多い

バクテロイデスが少ない!ことがわかっています。

腸内細菌のバランスは食生活などの影響で変化します。

現代の高カロリーな食事が主な要因で、大量に取り入れた栄養

を分解、吸収するためにファーミュキューテスが増えてしまう

のです。

ファーミュキューテスが増えるとバクテロイデスは減ります。

バクテロイデスが増えるとファーミュキューテスは減ります。

つまり、いわゆる「太りやすい体質」の人の腸内細菌バランス

はファーミュキューテスに極端に偏っている状態にあるといえ

るでしょう。

バクテロイデスの増やし方

バクテロイデスを増やすには、酵素を含む食品を多く摂る

と良いとされています。

酵素は発酵食品や生野菜、フルーツなどに多く含まれてい

ます。

また、カロリー過多の食生活がファーミュキューテスを増

やす原因なので、カロリーにも気をつけましょう。

 

ただ、そうはいっても毎日発酵食品や生野菜、フルーツを

たくさん摂りつづけるのは意外と大変です。

 

普段これらの食品をほとんど食べていない人にとってはな

おさら。

 

幸いにも現在はさまざまな酵素商品が売られていますの

で、まずはそういったものの力を借りてみるのも良いかも

しれませんね。



腸内細菌ってこんなにすごい

今回は太る太らないにテーマを絞ったお話になりました

が、腸内細菌は私たちの体にそれ以外にもたくさんの影響

を与えると言われています。

 

ほんの一例ですが、腸内細菌のバランスを保つことで肌荒

れが改善したり、シワが消えた、など。

 

表面的な事だけでなく、人間の「性格」にまで影響を与え

るとさえ言われています。

 

腸内細菌とうまく付き合っていくことで健康で若々しい体を維持することができるのですね。

[`yahoo` not found]
LINEで送る