黄砂花粉PM2.5インフルエンザ対策など1年を通

して大活躍のマスク。

 

ですが、マスクをするとメガネが曇る!

 

そう、メガネを手放せない人にとってはマスク着用時に、

「ふわっ!」と急にレンズが真っ白になってしまうあの現

象が本当に厄介です。


 

管理人もメガネが体の一部のような生活をしている一人で

す。

 

おまけに花粉症はスギだけでなくマルチアレルゲン(雑草

とか)まで発症しているため、ほぼ一年中マスクが欠かせ

ません^^;

 

今回はそんな管理人がオススメするマスクをしてもメガネ

が曇らない方法をお伝えします。

 

さっそく見ていきましょう。



メガネを曇らせない3つの方法その1

1つめは、とっても簡単な方法です。

普段使っているマスクの上の部分を1cm位内側に折り曲

げて使うというものです。

 

折り曲げたあとはいつもどおり着けるだけです。

吐いた息が折り曲げた部分で何割かブロックされるよう

で、完全とはいきませんがだいぶメガネの曇りを解消する

ことができますよ。

 

メガネを曇らせない3つの方法その2

2つめは市販のメガネが曇らないマスクを使う方法です。

今ではこんな便利なものが売っているんですね。

 

これらのマスクは、鼻にフィットするクッションが吐く息

がメガネ側に抜けるのを防ぐようになっています。

 

1つめの方法の有料版といった感じですね。

さすがに効果は絶大でかなり快適です。

 

ただ一つ難点は、価格が高い事です。

管理人のように年間通してマスクを使う人にはちょっとつ

らいかもしれませんね。

 

反対に、マスクの使用期間が「スギ花粉の季節だけ」のよ

うな、短期間の人にはおすすめです。

マスクを曇らせない3つの方法その3

3つめはいわゆるメガネの曇り止めを使う方法です。

マスクではなく、メガネ自体を曇らないようにしてしまお

というわけですね。

 

この方法の良いところは、メガネのレンズを曇りにくくす

るため、寒い屋外から暖かい室内に入るなどした場合にも

効果があることです。

 

経済的にも高級マスクを使うより割り安なのも嬉しいポイ

ントです。

 

よく似たような方法で、石鹸水を塗るだとか中性洗剤を塗

だとかあるようですが、メガネのレンズやコーティング

を痛める原因になるのでやめましょうね^^;

詳しくはこちらから

 

管理人も以前はメガネ屋さんで曇り止めを買って使ってい

たのですが、こっちの方が安上がりで効果もあったので今

はこっちを使っています^^

 

マスクしてても全然曇らないし、ラーメン屋さんに入って

メガネ外す必要も無いのでとっても便利ですよ。

[`yahoo` not found]
LINEで送る