エゴマ油を知っていますか?

さまざまな健康効果や、ダイエット効果もあるということ

で注目を集めている油です。

 

名前に「ゴマ」とついているのでゴマ油の仲間だと思ってしまいそうですが、エゴマはシソ科の植物です。

分類としてはシソ油の仲間ですね。


 

シソと言っても、エゴマ油は特に匂いもなく、「無味無

」口当たりは軽くサラサラとしています。

 

エゴマ油の歴史は古く、実はゴマよりも以前から利用され

ていたようです。結構伝統的な食品だったんですねー。

 

では、エゴマ油のダイエット効果や使い方などをさっそく

見ていきましょう。



エゴマ油のダイエット効果

エゴマ油の成分の一つにアルファリノレン酸

というものがあります。

 

アルファリノレン酸の効能は実にさまざまで

  • アレルギーを抑制させる
  • 血液サラサラ効果
  • 血圧の安定効果
  • ガンを抑制させる効果
  • 動脈硬化の予防
  • 糖尿病の予防
  • 老化の予防
  • 体内の不要な油を分解する

などが代表的な働きです。

このアルファリノレン酸の効能こそがエゴマ油が健康やダ

イエットに良いとされる理由なのですね。

 

このアルファリノレン酸は私たちの体に必要不可欠な栄養

素であり、必須脂肪酸などと呼ばれます。

 

体内では作ることができないため食品から摂取するしかあ

りません。

 

エゴマ油のアルファリノレン酸の含有量は他の植物油と比

較して断トツに多いため、効率よく体内に取り入れられる

というわけですね。

有効な使い方

エゴマ油を使い方は、基本的に生食がおすすめです。

というのも、アルファリノレン酸は熱に弱いのです。

 

ですから、ドレッシングとして使ったり、スムージーや

ヨーグルトに混ぜて使うのが良いでしょう。

パンにつけても美味しいですよ。

 

もちろんスプーンなどで直接飲んでもOKです。

一日の摂取量は小さじ1~2杯程度で十分です。

 

ちなみに植物油のカロリーは全て1g=9キロカロリーで

す。

エゴマ油も例外ではなく同じです。

健康に良いからと摂り過ぎはやはり良くないので気を付け

ましょうね。

さらにエゴマ油の成分効能

エゴマ油の成分には、ロズマリン酸というものもありま

す。

血糖値の上昇を抑える働きがあり、これもダイエット効果

に一役買っています。

 

また、ビタミンB1、ビタミンB2,カルシウム、たんぱく

質も豊富に含んでいます。

 

エゴマ油はとても良質な油であると言えますね。



エゴマ油購入の注意点

さて、最後にエゴマ油の購入にあたっての注意点、といい

ますかポイントを書いておきますね。

 

ここまで読んで、「こんな体にいい物なら、大容量の

お得
サイズを買ってしまおう!

と思っている人もいるかもしれませんが、

 

ちょっとまってください!!

ただでさえ値段が高いエゴマ油。

少しで安く買うためお得サイズを選びたくなる気持ちはわかる

のですが、、。

つまり何が言いたいかというと、「エゴマ油は酸化しやすい

もっと具体的に言えば、

アルファリノレン酸は酸化しやすい

ということです。

せっかくの健康成分も酸化させてしまっては意味がありませ

ん。

 

環境や保存状態にも左右されますが、結構酸化が早いの

で、開封から1ヶ月以内に使い切れるサイズを選びましょ

うね。

[`yahoo` not found]
LINEで送る