米国の大学2校が共同で行った研究で判明した模様。

味の濃い加工食品は、たばこアルコールなどのように無意

識に過度に摂取してしまいやすく、血糖値を急激に上げて

しまうとの事。

 

特に脂肪と精製砂糖のコンビは非常に危険で、脳内麻薬が

大量に分泌されてしまい、必要以上に食欲が高まってしま

います。

 

食べ続けると中毒、いわゆる”病みつき””依存”状態に

なり、デブスパイラルに陥ってしまうのですね。

 

そんなアブナイ食べ物ランキングをさっそくチェックして

いきましょう。

中毒になりやすい食べ物たち

1位 ピザ

2位 チョコレート

3位 ポテチ

4位 クッキー

5位 アイスクリーム

6位 フライドポテト

7位 チーズバーガー

8位 炭酸飲料

9位 コーラ

10位 チーズ

となっています。

なんだかいかにも、という感じですね。

 

ランキングのタイトルを知らない人に見せたら、ほとんど

の人が「デブが好きな食べ物」などと答えそうな結果で

す。

 

さらにBMI(肥満度)の高い人ほど、これらの加工食品

の誘惑に弱い傾向にあるようです。

すでに依存体質になっているということでしょうかね。

中毒になりにくい食べ物

反対に中毒になりにくい食べ物では、

キュウリがトップだそうです。他にはブロッコリーなど。

 

また、イチゴ、バナナ、リンゴ、トウモロコシなども上位

にあり、糖質の有無はあまり関係がないようです。

 

やはり味の濃い加工食品が体に悪いということでしょう

ね。

適度に楽しみましょう

研究者の中には、これらの加工食品の中毒性をたばこやア

ルコール、ドラッグと同じレベルで考える人もいるほど。

 

一度ハマってしまうとそうそうやめれるものではありませ

ん。

 

健康とは無縁の嗜好品であると認識して、適度な量を楽し

むようにましょう。

 

くれぐれも主食などにはしないようにしてくださいね。

 

PS

今回はあえて「デブ」という言葉を選んで使っています。

「肥満」や「太っている」などの表現ではあいまいな気が

したためです。

この記事を読んで一人でも多くの人が、「加工食品って怖

いんだな。」とか「デブにはなりたくないな気を付けよ

う」なんて思ってもらえたら嬉しいです。

[`yahoo` not found]
LINEで送る