健康美容、そしてダイエットにも高い効果がある「

能オイル」として海外セレブや、日本の芸能人の間でも

ココナッツオイルはとても人気がありますね。

 

ココナッツオイル愛用家で有名なところでは、海外モデ

ルのミランダ・カーさんや、日本人ではタレントのロー

ラさんがいますよね。

 

どちらもスタイル抜群で、肌荒れ一つない健康で綺麗な

お肌の持ち主ですが、美しさの秘訣はココナッツオイル

にあるようです。

 

それではココナッツオイルの効能と注意点について一緒

に見て行きましょう。

ココナッツオイルの効能

ココナッツオイルの効能についてお話しする前に、

オイルの種類について少し触れておきます。

 

一般的に言われている健康や美容・ダイエット効果を求

めるのであれば、「ヴァージンオイル」もしくは「エキ

ストラヴァージンオイル」の表記のあるココナッツオイ

ルを選んでください。

 

一番下位グレードである「RBDオイル」は、天日干しで

乾燥したココナッツを化学薬品で処理してオイルを抽出

するため、成分が大幅に減少してしまいます。

 

いろいろなメディアで取り上げられるココナッツオイル

という言葉ですが、「ヴァージンオイル以上を指して

いる」と思って読んだり聞いたりしてもらえれば間違い

ないと思います。

参考 ミランダ・カーさんおすすめオイルはこれ

 

さて、効能についてです。

 

ダイエット効果

ココナッツオイル(ヴァージンオイル以上)の約60%

占める中鎖脂肪酸という成分は、体に蓄積しにくく素早

く燃焼する性質があります。

 

さらに、燃焼の際すでについてしまっている脂肪を巻き

込んで燃焼するという優れモノです。

 

ココナッツオイルと通常の植物油を比較すると、消化吸

収率で4倍、代謝率で10倍!もの差があるそうです。

 

健康効果

 

ココナッツオイルには、コレステロール値を下げる

果や、免疫力を高める効果があります。

 

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸という成分は非

常に高い抗菌作用があります。

 

ヘルペス、インフルエンザ、エプスタイン・バーウイル

スなどのウィルス、黄色ブドウ球菌、アクネ菌など様々

な微生物に対して抗菌作用があることが確認されてい

ます。

 

ラウリン酸は自然界では母乳にも含まれている成分で、

赤ちゃんをウイルスなどの感染症から守る役割も果たし

ています。

 

そして、天然食品で最もラウリン酸を多く含む物がコ

コナッツオイルだと言われています。

 

ココナッツオイルは免疫力を高める優れた食品であると

言えます。

 

美肌効果

 

ココナッツオイルには高い抗酸化作用があります。その

ためアンチエイジングにも効果があるとされています。

 

また、高い抗菌作用と保湿力があるため肌に直接塗る事

ニキビアトピーにも高い効果があるとされています。

副作用について

天然成分100%のココナッツオイルでは、基本的に

作用はありません。

 

ですが、ごく稀にアレルギー反応を示す人もいるよう

です。最も、これはココナッツオイルに限った話ではな

く副作用とは言えません。

摂取量の注意点

最後にココナッツオイルの摂取量についての注意点です。

 

これは特にココナッツオイルを摂り初めの方が対象とな

ります。

 

ココナッツオイルに体が慣れないうちは、腹痛や下痢に

なりやすい人も多いようです。

 

初めは、ごく少量(ティースプーン1杯位)づつを食品

と一緒に取るようにしましょう。

 

ミランダ・カーさんはココナッツオイルを一日大さじ

4杯、直接スプーンで飲んだりもするそうですが、いき

なりこれを真似するとおそらくお腹を壊すと思います^^;

 

慣れるまでは少量づつ食事と一緒に摂ることを心がけて

くださいね。

[`yahoo` not found]
LINEで送る