海外モデルのミランダ・カーさんをはじめとした多くの

セレブや有名芸能人にも愛用家が多いココナッツオイ

ルは、近頃は日本でもかなりの人気ぶりですね。

 

美容に健康に高い効果があるとされるココナッツオイル

ですが、ダイエットにも効果があるという事で注目され

ているようです。

 

今回はそんなココナッツオイルのダイエット効果につい

てお伝えしていきます。

 

それでは順番に見て行きましょう。

中鎖脂肪酸が脂肪に効く!

ココナッツオイルの主成分は中鎖脂肪酸という飽和脂肪

酸です。これはココナッツオイルの成分の約60%を占

めます。

 

この含有量は自然界で最も多いと言われています。

 

この中鎖脂肪酸に対して長鎖脂肪酸というものがあり

ます。こちらは一般的な植物油に含まれる成分です。

 

同じ飽和脂肪酸ですが、この2つには大きな違いがあり

ます。

 

いわゆる「あぶら」のイメージで、「コレステロール値

を上げる」「血管が詰まる」「太る」にあたるのがこの

長鎖脂肪酸です。

 

長鎖脂肪酸はゆっくり消化吸収され脂肪として体に貯蔵

され、必要に応じてエネルギーとして利用されます。

 

つまり摂れば摂るほどに「太る」わけですね。

 

一方中鎖脂肪酸はというと、直接肝臓に運ばれ分解され

てエネルギーとなります。

 

さらに、その燃焼の際にすでについてしまった脂肪を巻

き込んで燃焼してエネルギーにするのです。

これがココナッツオイルのダイエット効果の秘密という

わけですね。

 

ココナッツオイルと一般的なの植物油とを比べると、消

化吸収率は4倍、代謝率は10倍!!という差があ

ります。

 

これだけ大きな差があるのですから痩せるのも当然だと

思いますね。

 

また、飽和脂肪酸率60%という高い抗酸化作用からアン

チエイジング効果も高いため、体の中から若々しく健康

にダイエットができてしまうというおまけつきです。

 

噂通りの「万能オイル」ですね。

ココナッツオイルでダイエットするためのポイント

特別になにかする必要はないと思います。

 

やるのは「普段の食生活の油をココナッツオイルに置き

換える」だけです。

 

ココナッツオイルはできれば2種類用意すると良いです。

 

1つは炒め物や揚げ物に使うための「ココナッツオイ

ル」です。

 

2つめは生食用の「ヴァージンココナッツオイル」です。

 

本命は2つめのヴァージンオイルの方なので、どちらか

一方だけという人はヴァージンオイルを選びましょう。

 

ココナッツオイルとヴァージンココナッツオイルの違いについてはこちらの記事で

 

ヴァージンココナッツオイルを一日スプーン2杯位を目

安に毎日摂る事で、基礎代謝が上がり自然と脂肪が落ち

てくるはずです。

ミランダ・カーさんがテレビで言っていたオイルはこれ

 

最後に、摂り方についてです。

 

  • スプーンでそのまま食べる
  • ドレッシングに混ぜてサラダと
  • トーストにかける
  • ヨーグルトやスムージーに
  • ドリンクに

 

などがあります。

 

ただし、初心者の方はスプーンでそのまま食べるはやめ

ておいた方が無難です。

 

というのも、体がココナッツオイルに慣れるまでは少量

でも腹痛や下痢になる人が結構いるのです。

 

一時的なもの(好転反応という)で、少量づつ慣らして

いけばそのうちなんともなくなります。

 

上級者代表みたいな感じのミランダ・カーさんは一日大

さじ4杯はいくとの事ですが、初心者がそれを真似した

らとんでもないことになりますので気を付けてくださ

いね。

 

慣れるまでは1日ティースプーン1杯位から他の食品と

一緒に摂ることから始めてみるのがいいと思います。

[`yahoo` not found]
LINEで送る