恋人同士といえども、お財布は別々なのでなかなか深く

話し合う機会が少ないのがお金の話です。

 

「あれ?この人の金銭感覚ちょっとおかしいんじゃない??」

 

なんて経験は誰しも一度はあるはずです。

 

それでも「彼が自分で稼いだお金だし仕方ないかな」で

済ませてしまう場合がほとんどでしょう。

 

しかし、今の彼氏と本気で結婚まで考えている場合はそ

うは言っていられません。

 

結婚資金・出産・育児・学費などなど、かなりのまと

まった金額が必要になるからです。将来的には双方の両

親の面倒を見なければならないケースもあるでしょう。

 

結婚を意識したら、できるだけ早いうちから貯金をして

将来に備えなければいけませんが、金銭感覚のない人は

あるだけ全部使ってしまうので貯金ができないのです。

 

これでは結婚式を挙げる事すらできません。

 

まずは彼氏の金銭感覚をチェックしてみましょう。

浪費癖をチェック

貯金がどのくらいあるか聞いてみる

 

お互い社会人で結婚を意識している前提で、

即金で100万円を用意できないレベルだと、正直相当

ヤバいと思います。

 

毎月のお給料がどこに消えて行ってしまっているのか明

らかにして改善しないといけません。

 

やたらと見栄を張りたがる

 

「男はプライドが服を着て歩いているようなものだ」な

んていわれるくらい見栄っ張りな生き物ですが、限度が

ありますよね。

 

収入に不相応なマンションに住んだり、ローンにローン

を重ねて新車を買おうとしたり、飲み会のお代を気前よ

く全額払ってしまったり。。

 

これは将来のパートナーとしては不安ですよね。

 

酒・たばこ・ギャンブルが好きすぎる

 

どれも嗜む程度であれば、女性でも好きな人は一緒に楽

しめる娯楽なので良いと思います。

 

度が過ぎれば害にしかなりませんので要注意です。

 

特にギャンブルで、いわゆるギャンブル脳になっている

と危険です。ギャンブルの負けをギャンブルで取り戻そ

うとする考え方です。

 

「昨日パチンコで○万円負けた。今日は絶対○万円勝っ

てくる。」などという言葉を口にする人はすでに金銭感

覚が狂っている代表例です。

 

悪化すると借金してパチンコするようになります。

 

こういうタイプの人は健全にギャンブルを楽しむ事はで

きないので完全に止めさせるしかないと思います。

金銭感覚を修正してあげる

具体的に二人の将来にいくらお金がかかるのか、何年で

どのくらい貯金しなければいけないのかを話しあってみ

ましょう。

 

とはいっても、今までどんぶり勘定で生きてきた人間に

いきなり10年、20年先まで考えろというのも無理な話

です。

 

当面は2人の結婚資金を目標にするというのがわかりや

すいのではないでしょうか。

 

「1年後に結婚式を挙げたいから、毎月○万円づつ一緒

に貯金がんばろうね!」といった感じですね。

 

「具体的な貯金の目標ができて変わった」という人はや

はり多いようです。

 

また、彼が日常的にコンビニなどで買っている飲み物や

お菓子などあるようなら「○○のスーパーで箱売りで安

く買えるよ」など、教えてあげたり一緒に連れて行って

あげましょう。

 

安く買えるお得感を体験させることで、節約する意識が

芽生えるはずです。

 

衝動買いが多い彼には、購入前に「それって本当に必要

なの?」と問いかけてあげましょう。

 

購入前にワンクッション入れてあげることで、「確か

に、本当にこれは必要なものなのだろうか?」と考えさ

せることができます。

 

「あれ?同じようなもの持ってなかった?」なども効果

的ですね。

 

そのうち一人で買い物をする時にも脳裏にあなたの言葉

がよぎるようになり、衝動買いも減るようになるで

しょう。

 

「そんなもの無駄」など、あまり突っぱねた言い方だと

むきになって買ってしまったり、怒らせてしまったりと

逆効果です。

 

デート代などをかなり無理して捻出している彼氏もいる

のではないでしょうか。

 

付き合う前や付き合い始めなどはかなり気合の入ったデ

ートプランで予算を掛けたり、というのは当然です。

 

そして普通は少しづつ身の丈にあった予算でデートなり

プレゼントなりをするようになっていくものですよね。

 

ですが、上で書いたように男は見栄っ張りな生き物で、

中にはずーーっと無理している人もいるわけです。

 

そんな彼には、お弁当持参のドライブやピクニックデー

トなどを提案して、「お金をたくさん使わなくても私は

十分楽しいんだよ」とアピールしてみるのがいいかもし

れません。

 

「無理しなくていいよ」は禁句です。余計に見栄を張っ

てしまうか、無理しているのがばれたと思い、プライド

を傷つけてしまいます。

 

男って変なところで繊細で傷つきやすいんですよ。

[`yahoo` not found]
LINEで送る