日本には約30万件弱の苗字があると言われています。

そんな苗字の98%以上を網羅し、ルーツや読み、ランキ

ングを簡単に検索できる「苗字由来net」が話題になっ

ているようです。

 

自分自身の苗字はもちろん、友人や気になる異性の苗字

の由来やランキングを調べてみるのもおもしろそうです。

 

苗字相性診断の機能もあるので、上手に使えば2人の距

離を縮めるきっかけになりそうです。

苗字で話題のきっかけづくり

新年度ともなると周囲の人間関係が大きく変わります。

 

特に新入生や新社会人といった場合は、周囲に友人・知

人ゼロという環境も珍しくないことです。

 

それ以外の場合でも、クラス変えや部署・配置変え、は

たまた転勤など初対面の人と接する事が多いはずです。

 

環境が変わり、初対面の人に囲まれて緊張しなかなか

コミュニケーションを取るきっかけが掴めない人もいる

のではないでしょうか。

 

そんな時は、苗字由来netを使ってみるといいかもしれ

ません。

 

初対面の人同士で一番初めにすることと言えば自己紹介

ですよね。

 

変わった苗字の人と出会った時に「珍しい苗字ですね」

で会話が終わってしまうのはちょっともったいないです。

 

苗字のルーツなどを簡単にでも知っていれば、「○○

さんって××県に多いみたいですけど、○○さんも××県

出身ですか?」なんて質問ができます。

 

すると、「へえ、よくわかったね」だとか、「実は父

親の出身が××県なんだよ」なんて会話に繋がったりし

ます。

 

もちろん全然違ってたりすることもありますが、大した

問題ではありません。

 

相手の方もたくさんの初対面さんと、お互い名乗る、出

身地を聞かれる、聞き返す、趣味を聞かれる、聞き返す

などなど、テンプレ自己紹介を何度も繰り返すわけです。

 

そんななかで「苗字のルーツ」といった切り口で会話を

広げることで、印象に残りやすくなったりするものです。

 

まあ、これは苗字に限った話ではないのですが。

 

特にビジネスマンの場合は、たくさんのライバル達の中

から自分を選んでもらい商談を勝ち取る必要があるわけ

ですから、こういった会話の切り口はたくさん知ってお

かなければいけません。

 

人間関係は第一印象が最も重要と言われるほどですの

で、ぜひ苗字のルーツなんかにも興味を向けて、印象に

残る会話を心がけてみてください。

[`yahoo` not found]
LINEで送る