を家族に迎える時必ず用意するものといえば、キ

ャットフードとトイレです。

 

ごはんはお腹が減れば食べてくれますが、トイレはきち

んとしつけをしないとあちこち粗相されてしまい大変です。


 

生後間もない子猫は自力で排泄ができませんが、自力で

排泄できるくらいに成長したらトイレのしつけが可能

です。

 

トイレのしつけは最初が肝心ですのでしっかり教えてあ

げましょう。

猫にトイレを教える方法

猫用トイレは様々なタイプが売られていますので、設置

場所やごみの分別方法など自分に合ったものを選んでく

ださい。

 

個人的におすすめなのはドーム型のシステムトイレです。

我が家ではこれですね。


 

臭いにくいのでリビングなどでも置ける事・ドーム状に

覆われているので猫が安心してトイレを使えるという

メリットがあります。デメリットは他のトイレに比べ

少々価格が高いということくらいです。

 

猫は頭のいい動物なのでトイレを教えればすぐに覚えて

くれます。

 

トイレのしつけで重要なポイントは

  • 人通りの少ない場所に置く
  • 食事場所から離す
  • 風通しの良い場所
  • トイレはいつも清潔にする

これは人間と同じですよね。

 

猫はとても警戒心が強く綺麗好きな動物なのです。

上記の基本ができていないとトイレを教えても使っても

らえず、トイレ以外の場所で粗相をされてしまいます。

 

さて、初めて猫にトイレを使ってもらう時ですが、まず

は猫の様子をよく観察してみます。

  • きょろきょろしたりうろうろし始める
  • 床の臭いをクンクン嗅ぎまわる
  • おしりをムズムズさせている
  • 床を引っ搔く
  • 急にハイテンションで走り回る

これらの行動を始めたらトイレに行きたいサインです。

タイミングは猫によって違いますが、寝起きや食事後、

水を飲んだ後などに起こりやすいです。

 

トイレサインを見つけたらすぐに猫をトイレに連れて

いってあげましょう。大抵の猫はこれでトイレを覚えて

くれます。

 

警戒してトイレに入らない場合は、飼い主さんがトイレ

の砂を手で掻いて見せてあげると真似してくれると思い

ます。

 

すでに粗相をしてしまっているのであれば、トイレにそ

のオシッコやウンチを少量入れておくと自分の臭いで安

心してくれます。

 

ちなみにトイレサインのハイテンションダッシュはトイ

レの後にする猫もいます。

 

うちの猫はトイレの前・後で走り回っています。

走り回って腸を刺激しているんだろうと思います。

 

終わったあとはスッキリしてテンション上がってるん

でしょうね。かわいいです。

猫の手を借りる方法

同居猫や母猫がいる場合はもっと簡単です。

 

他の猫がトイレに行く時にしつけたい猫を一緒に連れて

いき、トイレの使い方を見せればいいのです。

 

猫は他の猫がやっていることを真似するのが得意なの

で、同居猫や母猫がトイレで用を足している所を見せる

だけで学習してくれます。

粗相してしまったら

しつけがうまくいかず、猫がトイレに失敗したり粗相を

しても絶対に叱らないでください。

 

オシッコやウンチをすることが悪い事だ、叱られると学

習してしまうので大変です。

 

叱られるのが恐くてトイレを我慢して便秘や病気になっ

てしまうこともありますし、悪い事なので飼い主さんに

見つからないようにと、押入れの隅などに粗相するよう

になってしまいます。

 

また、猫は同じ場所に繰り返し排泄する習性を持ってい

るため、粗相した場所は綺麗に掃除して臭いを完全に取

り除く必要があります。

 

どうしても臭いが取れない場合は、猫避けスプレーなど

のグッズを使い近づかないように工夫しましょう。

 

猫が落ち着いてトイレを使える環境になっているかを確

認して、根気よくトイレを教えてあげてください。

[`yahoo` not found]
LINEで送る