は習性として爪をよく研ぎます。

猫の爪は多層構造になっていて、古くなった表面の層を

剥がす事で新しいピンピンに尖った爪が出てきます。

 

猫はハンターとしての本能から武器である爪を常に鋭く

しておこうとするのです。

 

まず、結論から言えば猫の爪研ぎをやめさせる事はできません。

 

飼い主さん側で爪研ぎされては困る場所や物に対策をし

ましょう。

爪研ぎのしつけ方

完全に爪研ぎの場所を完全に固定することは不可能に近

いですが、メインの爪研ぎ場所を作ってあげることで家

具や部屋の被害を抑える事ができます。

 

まず、猫の爪研ぎグッズを買ってきて猫が使いやすそう

な場所に設置してあげましょう。

 

素材の違いや、床に置くタイプのものや壁に取り付ける

タイプなど猫によって好みがわかれますのでいくつか買

って反応を見る必要があります。

 

爪研ぎを買ってきたら、猫の手をぎゅっと握ると爪が出

ますので爪研ぎにガリガリ当てて「ここで爪を研ぐん

だよ」と教えてあげます。

 

設置場所や爪研ぎを気に入ってくれれば、数回教えると

自分で使うようになります。

 

猫の好みがわかったら、同じものをいくつか用意して複

数個所で爪研ぎできるようにしておくと良いです。

爪研ぎ対策・防止法

爪研ぎをしてほしくない物や場所には個別に対策が必要

です。

 

市販の爪研ぎ防止スプレーや猫の嫌がる臭いのスプレー

を定期的に使うと良いでしょう。

 

ソファーのコーナー部や部屋の隅の壁など、ピンポイン

トで爪研ぎする場合は爪研ぎ防止用のシートを貼って保

護するのも有効です。

 

また、爪が鋭い状態だと家具などへのダメージも大きい

ため、こまめに爪を切ってあげる事もポイントです。

 

猫の爪は人間の爪とは形が違い、人間用の爪切りでは爪

が潰れてしまい上手く切る事ができないので猫用の爪切りを用意しましょう。

 

猫の爪を光にかざしてみるとうっすらとピンク色の血管

が通っているのが見えますので、深爪で血管を切ってし

まわないように注意してください。

 

 

※爪を切るのは室内飼いの猫の場合です。よく外出する

猫の爪を切ってしまうと、思わぬ落下事故や野良猫との

ケンカで負けて怪我をする原因になります。

[`yahoo` not found]
LINEで送る