身体測定前にあと1cmでも身長を伸ばしたい!と思っ

ている人も多いのではないでしょうか?

 

特に身長が139cmとか169cmの人にとっては、こ

の「あと1cm」の重みは計り知れません。

 

私自身、身長が168cmなので「あとちょっとで

170cmなのにな~」なんて学生時代はよく思ってまし

たからね^^;

 

そこで今回は、身体測定前に実践する事で平均1cm身

長が伸びるストレッチ法があるので紹介します。人によ

っては3cm位伸びた例もあるようです。

 

それでは一緒に見て行きましょう。

身体測定直前ストレッチ

まずは正座します。

プリント

正座したらそのまま後ろに体を倒します。しっかり背中

を反らすようにしましょう。きつくて倒しきれない人は

途中まででもいいですが、効果は半減すると思いますの

でできるだけ頑張ってみてください。

 

その姿勢で3分ほどキープします。

 

身体に無駄な力が入っていると良くないので、ゆったり

と大きく呼吸しながらリラックスしてくださいね。腰や

背中がじわじわ伸びている感覚があればOKです。

 

余裕のある人は両膝をくっつけて地面から離れないよう

にしながら、頭の上で手を組んで伸ばすと更に効果的

です。

 

両足と両手で背骨を上下にぐいぐい引っ張る感じですね。

 

3分経ったらゆっくり起き上がって終了です^^

これだけで身長が平均1cm伸びるのですから簡単ですね!

 

効果は長時間続かないので、できるだけ測定直前にやる

ことがキモです。

 

なぜこんな簡単なストレッチで身長が伸びるのか?

 

人間の背骨と背骨の間には椎間板という軟骨があって、

これがストレッチすることで伸びるので身長が伸びると

いう仕組みです。

 

また、椎間板が伸びて正しい位置に収まる事でも身長が

伸びます。3cm伸びた!なんて人は結構背骨が歪んでい

たのかもしれないですね。

 

毎日、朝晩このストレッチを習慣にすると歪みが原因で

低くなっていた身長は取り戻せますし、腰痛で悩んでい

る人は症状を改善、解消することもできるので「一時し

のぎの裏ワザか」と馬鹿にできないですよ。

測定時のポイント

せっかく身長を測るなら少しでもいい結果を出したいで

すよね?

 

簡単なポイントを押さえておきましょう。

 

踵と踵をくっつけないように、足を自然に真っ直ぐ向け

て立ちます。踵をくっつけると少し身長が低くなるよう

です。微々たる差かもしれませんが覚えておきましょう。

測定台の足跡マークに合わせる感じが良さそうですね。

 

軽く顎を引いて胸を張るのも大切です。

 

人間の頭はてっぺんよりもその少し後ろの方が出っ張っ

ているので、顎を引く事でその分身長が高くなります。

 

胸を張るのは説明するまでもないと思いますが、せっか

くストレッチで背骨を伸ばしてもダランと背中を丸めて

は意味がありませんよね?しっかりと胸を張って背筋を

伸ばしましょう。

 

それでは悔いの無い身体測定になるよう、ベストを尽く

してくださいね^^

[`yahoo` not found]
LINEで送る