4月19日放送の「ヨルタモリ」で、タモリさんが整数

字倍音、非整数字倍音についてお話している場面があり

ました。

 

ゲストは黒柳徹子さんでした。

 

タモリさんも黒柳さんも日本を代表する人気司会者です

よね。

 

彼らの話にはなぜか不思議と惹きつけられてしまうとい

う人も多いのではないでしょうか?

 

その理由こそが、上記の整数字倍音、非整数字倍音だっ

たのですね。

 

黒柳さんは猫やその他動物と話ができると言っていまし

たが、黒柳さんがそう言うなら本当にできるんだろうな

と納得してしまうから不思議です。

倍音って?

まず、音はひとつに聞こえるものでも実際には周波数の

違ういくつもの音が混ざっています。

 

音のなかの一番周波数の低い音を「基音」と呼び、それ

以外の音を「倍音」と呼ぶそうです。

 

同じ音程の音や声でも、楽器や人が違えば音色や声質が

うのは「倍音」に違いがあるからなのですね。

 

音程を表す時には、基音の周波数を用います。

整数字倍音と非整数字倍音

整数字倍音と非整数字倍音を大雑把に説明すると、

整数字倍音は硬くハリがあるギラギラした音や声で、

整数字倍音ソフトで優しい感じの、ザラザラ、カサカサ

した音や声になります。

 

これらの音や声を私たちが耳にすると、

整数字倍音からは荘厳さや神々しさ、カリスマ性といっ

たイメージを受けると言われます。

 

整数字倍音は弦楽器や管楽器の音の中に含まれる音で

す。人間の声にも含まれていて、整数字倍音の成分が多

く含まれる有名人にはタモリ、黒柳徹子、美空ひばり、

浜崎あゆみ、郷ひろみなどがいるようです。

 

確かにものすごいカリスマ性を持った人達ばかりですね。

 

 

一方、非整数字倍音は、情緒性や親密性を感じたり自然

を思い起こさせたりする音や声です。

 

木の葉が風に揺れる音だったり小川のせせらぎだった

り、そんなような音ですね。

 

人間の声だと、ハスキーヴォイスやウィスパーヴォイス

の人です。

 

非整数字倍音を多く含む声質の有名人には、宇多田ヒ

カル、桑田佳祐、森進一、明石家さんま、ビートたけし

、堺正章などがいます。

 

こちらは、自然と耳に入ってくるような優しい、親しみ

やすい声質の持ち主ですね。

まとめ

整数字倍音と非整数字倍音のどちらかの成分を多く含む

声質の人は、知らず知らず人を引き付ける力があるよう

です。

 

あなたの身の回りにも、話自体は大した内容ではないの

に妙に聞き入ってしまったり、カラオケで特別歌が上手

いわけではないのに、聞いていてとても心地よい歌声の

人がいるのではないでしょうか??

 

その人たちの声質には整数字倍音や非整数字倍音が多く

含まれているのかもしれませんね。

 

もちろん人の魅力は声質だけでは決まりませんが、声質

で人よりも優位に立てる場面もありそうですね。

[`yahoo` not found]
LINEで送る